山仁哲学堂 >  使える”マメ”知識  >  おそらく日本でもっとも多いと思われる誤字を回避する方法

おそらく日本でもっとも多いと思われる誤字を回避する方法

 我々は次の写真にあるような誤字を目にすることが少なくありません。また、自分で間違えてしまう場合もあることでしょう。

「専」

 どこが間違っているか分かりましたか?答えはこれです。

「専」の拡大

 「専」の字に点(ヽ)を打ってしまうのですが、逆に「博」の字に点(ヽ)を打ち忘れるパターンもあります。「専」を含む漢字はたくさんありますので、同様の誤字が頻発することになります。

 そこで、この問題を解決する簡単な方法。それは、「音読みがハ行・バ行の文字には点を打つ」と覚えることです。すなわち、「専」「槫」(以上、セン)「蓴」(ジュン)「摶」「團」(ダン)「轉」「囀」(テン)「傳」(デン)などには点が付かないが、「博」「薄」「愽」「搏」「礴」「簙」「蒪」「鎛」「餺」「髆」(以上、ハク)「縛」(バク)「榑」「圑」(以上、フ)「簿」(ボ)などには点(ヽ)がつく、ということです。

 ちなみに、「恵」(ケイ)「穂」(スイ。「ほ」は訓読み。)にも点(ヽ)は付きません。


【キーワード】

誤字,専,博,音読み,ハ行,バ行,


  

Posted at 09/01/14 15:01 | Edit

 |   |  [使える”マメ”知識]の一覧を表示 | 
 山仁哲学堂 >  使える”マメ”知識  >  おそらく日本でもっとも多いと思われる誤字を回避する方法

コメントを投稿

(コメントはサイト運営者の承認後、表示されます。)






このエントリーのトラックバックURL http://yamani.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/7056