山仁哲学堂 >  MovableType覚書  >  MT再構築時500エラーの原因を調べる方法(Xserver編)

このカテゴリについて

Movable Type に関する、純粋に個人的な覚書です。人に見られることをあまり意識せず、堂主が実際に使用しているソースをそのまま貼り付けていますので、内容が分かりにくいかもしれません。一部PHPも含まれています。役に立つようでしたら参考にしてください。

MT再構築時500エラーの原因を調べる方法(Xserver編)

問題

 Xserverにおいて、MTでの再構築時に500エラーが頻発する。

原因を調べる方法

 エラーが起こった直後、サーバーパネルトップメニューの「ログファイル」より対象ドメインの「エラーログ」を確認する。

 特定のファイルに何か問題がある場合、そのファイルのパスと問題のある行が表示される。

 「Resource temporarily unavailable」とある場合、CGIやPHPの同時起動数が多くなり、アカウント単位のリソース制限がかかっている可能性があるとのこと。

Xserverのリソース制限

 Xserverは共有サーバのため、1つのサーバアカウントに負荷が集中しないように「リソース制限」が行われる。これは、CGIやPHPの同時起動数が多くなったり、同時アクセス数が著しく高まったりした場合に起こり、この結果500エラーが一時的、もしくは断続的に発生するようになる。

堂主の場合

 ただし、今回私が遭遇したトラブルはリソース制限とは関係ない模様。エラーログを見ると、

[Thu Mar 19 16:31:49 2009] [error] [client **.*.**.***] Subroutine _hdlr_filtered_entry_categories redefined at /home/***/***.xsrv.jp/public_html/mt/plugins/FilterCategories/FilterCategories.pl line 65.

という記述が連発。とりあえず、エントリーアーカイブから

<MTEntryPreviousInCategory><a href="<$MTEntryPermalink$>">前の記事を読む</a></MTEntryPreviousInCategory> | 
<MTEntryNextInCategory><a href="<$MTEntryPermalink$>">次の記事を読む</a></MTEntryNextInCategory> | 
<a href="<$MTEntryLink archive_type="Category"$>">[<?php echo substr("<$MTEntryCategory$>", 3 ); ?>] の一覧を表示</a> |

というFilterCategories.plを使っている部分の記述を削除したら再構築が可能となった。詳細な原因は未究明。


【キーワード】

再構築,500エラー,Xserver,エラーログ,リソース制限,,,,,,


  

Posted at 09/03/19 16:03 | Edit

前の記事を読む |   |  [MovableType覚書]の一覧を表示 | 
 山仁哲学堂 >  MovableType覚書  >  MT再構築時500エラーの原因を調べる方法(Xserver編)

コメントを投稿

(コメントはサイト運営者の承認後、表示されます。)






このエントリーのトラックバックURL http://yamani.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/7199