山仁哲学堂 >  Jw覚書  >  Jwデータを画像に変換する

このカテゴリについて

Jw とは、Windows上で動作する2次元汎用CADのことで、堂主は主に建築関連の図面作成に使用しています。その使い勝手の良さは、あらゆるソフトウェアが模範とすべき素晴らしさをもっています。 このカテゴリでは、その Jw に関する、純粋に個人的な覚書を集めています。人に見られることをあまり意識していませんので、文章が分かりにくいかもしれません。役に立つようでしたら参考にしてください。

Jwデータを画像に変換する

 Jwで作成したデータを画像ファイルに変換するフリーソフト、『JwwToMF』が便利です。ダウンロードは下記から。
http://www.e-tripod.net/htm-dir/soft.html#J2M

 基本的な機能は次の通り(Readme.txtより)。

◆『JwwToMF』は、「Jw_cad or windows」で【範囲】選択した図形データを   メタファイル形式等でクリップボードに転送するツールで、EXCELやWordの アプリにJww図面の貼付(図面の伸縮が可能)が可能です。 また、EMF,BMP,JPEG,PNG,GIF形式で画像データのファイル保存も出来ます 加えて、表などの文字列を範囲コピーし、エディタやEXCELに貼付(テキ ストデータ)すると文字列データ別に行列毎、左詰にて貼付を行います。 (EXCELの場合、セル毎に文字列が挿入します。)


【キーワード】

JwwToMF,Jw,画像変換,


  

Posted at 09/01/27 17:01 | Edit

前の記事を読む |  次の記事を読む |  [Jw覚書]の一覧を表示 | 
 山仁哲学堂 >  Jw覚書  >  Jwデータを画像に変換する

コメントを投稿

(コメントはサイト運営者の承認後、表示されます。)






このエントリーのトラックバックURL http://yamani.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/7062