山仁哲学堂 > ARCHITREND覚書 > 2階ルーバルの排水管を2階屋根からの縦樋に接続する

2階ルーバルの排水管を2階屋根からの縦樋に接続する

1.まず、基本的な手順に従って2階屋根から地盤面までの軒樋、集水器、縦樋を入力しておく。
2.「1階屋根伏図」で、上部コマンドより[排水]-[横型D(ドレイン)]を選択。
3.[横型D]の設定が分かりにくいが、「Y×T」がドレイン(排水孔)、「7×8」が集水器(又はエルボ)を示す。
4.2点を指示してドレインの位置を指定。
5.1点を指示してドレイン、集水器の方向を指定。
6.2点を指示して寸法表示の位置を指定。
7.「1階平面図」-[壁仕上入力モード]-[属性選択]で、接続したい縦樋を選択。
8.「OK」で自動的に縦樋と接続される。されない場合は、[検索範囲]を広範囲に設定し直して「OK」。


【キーワード】

縦樋,ルーフバルコニー,接続,雨水,排水管,屋根,


  

Posted at 09/11/05 15:11 | Edit

前の記事を読む |  次の記事を読む |  [ARCHITREND覚書]の一覧を表示 | 
 山仁哲学堂 > ARCHITREND覚書 > 2階ルーバルの排水管を2階屋根からの縦樋に接続する

コメントを投稿

(コメントはサイト運営者の承認後、表示されます。)






このエントリーのトラックバックURL http://yamani.xsrv.jp/mt2/mt-tb.cgi/446